■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク276日目
●2006年12月15日(fri)





きいろいしょんべん。
漢字を交えて書くと、下品なことこの上ないので、あえてぼかす格好で、ひらがなのみで表現しました。そうなんです。私の目の前では毎度、便器が黄金水で満たされているんですよ。
これが二、三日だけの話であれば気にするところではないんですが、これが毎日欠かさず、だけならまだしも、毎回欠かさず、なんですから大物であるところの私も、かすかに頭の隅っこで気にするのも無理はない。
そうはいっても、心身ともに相変わらず万全の体制ですから、健康に気をつけている私からすれば、「ま、大事はない」とこう、構えていたわけです。
毎度の食事では、なるべく栄養の偏りのないようにと気をつけているし、毎日体と髪を洗う石鹸はオリーブオイル百パーセントの石鹸しか使わない。いくら暑いからといって炭酸飲料や清涼飲料水(俗にいうジュースというやつだが)は二本以上は摂取しないようにする、酒やタバコをのむなどもってのほか。などなどまあ、努力せずともそんな節制を自然とやってのけるところなど、常人の域ではない。
とはいえ、ことに食べ物にかんしていえば、偏りがあっても人間なにごともなく生きていけるもので、昨今の日本の健康とサプリメントのブームは企業の販売戦略にまんまとはめられているとしか思えないが。
成すべきを成さずして、栄養補助食品などに手をつけるのは、本末転倒、愚かな選択ですよ。
さて、問題の尿についてたまたま思い出したときに調べてみると、なんのことはない。
「汗をたくさんかいたとき、尿の色は黄褐色になる」らしい。なるほど、バンコクは年中暑いので汗をかかない日はない。それで、日本にいるときとは尿の色も必然的に違ってくると、こういうわけです。
なるほどねえ。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・バミーナームピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 45円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・カシューナッツと鶏のの酢豚風あんかけとご飯、スイカシェイク(Take Sit/プラアティット通り) 180円
・コカコーラ缶(タマサート大学売店) 42円
・蒸しパン(移動式屋台/カオサン通り) 15円
合計:312円


スポンサーサイト
未分類 | 【2006-12-16(Sat) 17:11:15】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
バンコク275日目
●2006年12月14日(thu)





フィファ(FIFA)のクラブワールドカップはタイでまったく注目されていません。
日本では、試合会場があるということ、マスコミが騒いでくれこと、このふたつのおかげで注目されているようですが、ライブ放送がはじまる時間帯にカオサン通り周辺をぶらついてみたところ、そのチャンネルにあわせているレストランは一件もなかった。
そもそも、そんな大会があったとは知らなかった、なんて向きが多かったんでしょう。
私がとあるレストランで試合を見ていると、「あ、バルセロナが試合してるよ」なんていう驚きの声をあげて近寄ってくるのは旅行者くらいのものだったんですから。
バルセロナのファンが少ないんじゃないかと軽率にも考えた読者がいるようですからいっときます。欧州のサッカーチームについて、タイ人は日本人よりよっぽどよく知っていますよ。
ま、それはともかくバルセロナ(欧州王者・スペイン)をよく知らない人、サッカーをよく知らない人(知ったかぶりも含めて)にとってもクラブアメリカ(北米王者・メキシコ)との一戦は興味深かったことと思います。
四点も点が入れば、素人でもおもしろがってみるもの。でまた、ロナウジーニョがマスコミで盛んにもてはやされているんでしょうが、私があの試合で評価したのはデコでした。
不調を囁かれて、持ち前のミドルシュートのコントロールや堅実性が薄れてしまっていた時期もありましたが、最近の試合では目を見張らせるほどの好調ぶりを発揮。彼こそバルセロナの攻撃の柱です。
しかも、顔がいいですな。たいそう立派な眉の下に申し訳なさそうにくっついている泣きそうな目。まるでおとぎ話に出てくる無垢な少年のようです。ただ、ああ見えて、ファールが多いし気性が激しいんですから、顔に似合わず……なんて昔の人はよくいったもんです。
さて、バルセロナのすごさはパス回しにあることに気づいた日本人も多かった……(かどうかは知らんが)ことを願います。ミスが少ないのでバルセロナにボールが渡ると相手はなかなかマイボールにできない。
とくに、モッタ、イニエスタ、デコ、これらのパス回しのうまい選手が真ん中にいることによって、その確実性が格段に増している。
ただ、やはりまだ守備には不安があって、サイド攻撃、とくにサイドチェンジをされたあとのゆさぶりに対してはもろいところがある。ま、これはどのチームにもいえることだし、実際、バルセロナも攻撃のときにはよくやる手なんですが。
ジュリが一対一のときに相手をかわすテクニックをいくつか覚えたのもいいことです。逆サイドにボールがあるとき、ロングパスで彼のもとにぴたりとボールが渡ったとき、かなり確率の高い得点のチャンスが生まれていますから。これがスペインリーグで見せるバルセロナの手のひとつです。
いやあ、バルセロナ、バルセロナ。とても興味深いチームですなあ。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・バミーナームピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 45円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・カオパットムー、挽肉とキャベツの炒め物(屋台/カオサン通り) 105円
・クリームぱん、ネスレミネラルウォーター600ml×2、ポテトチップ(タンファセン/チャクラポン通り) 171円
・ローファットミルクチョコレート味(セブンイレブン/カオサン通り) 30円
・コカコーラ瓶(MERRY V/ラムブトリー通り) 45円
合計:426円


未分類 | 【2006-12-15(Fri) 18:06:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。