■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク182日目
●2006年7月22(sat)





バンコクでは、高い携帯電話の端末をじつに多くのタイ人がもっています。
たとえば、ゲストハウスで清掃ばかりしているおばさん。ゲストハウス運営の得手不得手にもよりますが、うまく経営されている宿の従業員は十分な支払いのもと、全員といっていいほど携帯をもっている。
なぜわかるのか。それはタイ人がとってもおしゃべり好きだからです。話しているのをよく見かけるんですから。
日本でも通信会社のサービスに恋人同士の通話無料とか、無料通話分2ヶ月繰り越しとか、そういったサービスがあるわけですが、タイだって負けちゃいません。
恋人同士通話無料はもちろん、300円のSIMカード(無料通話分150円つき)で90日に1回1分以上の通話をすれば2年間、無料通話分を繰り越して使えるというものまでこの7月に登場していますよ。
また、SIMカードさえあれば、通信会社の垣根を越えて好きな携帯電話に挿して使えるという、端末の無限大ともいえる選択肢が手に入る(端末の数が半端じゃないうえに、中古市場も活況)。 とにかく、タイの携帯電話業界は日本よりユーザーにとって都合がいいんです。
ま、これだけでいかにタイの携帯電話市場が活況で、競争が激しいかということがお分かりと思いますが、端末の価格が日本と変わらない状況で、なぜこれほどタイ人の間に携帯が浸透しているのか、ちょっと不思議に思いませんか。
その答えのひとつに私は、彼らは人とのコミュニケーションを自分の趣味以上に楽しんでいる点に着目しましてね。そして、考えれば考えるほど、それが最大の答えだとこう確信するに至った。
日本で「趣味はありません」なんて口にしようものなら、失笑ものですが、タイじゃ趣味はなくとも日常生活の中のごくありふれた人間関係を非常によく楽しんでいる人たちばかり。
それが職場の同僚どうしであろうが、家族どうしであろうが、友達どうしであろうが関係ない。人と人とのつきあいの中に彼らは喜びを見出しているんですな。もちろん、仲良くすることが大前提。
それが当たり前のことと考えるタイ人は、当然人あたりがよく、日本人はタイ人と交流すると癒される、なんてことになるわけです。
人どうしのコミュニケーションとして手っ取り早いのが会話。この会話を仲介する携帯電話による会話は、多くのタイ人にとっての趣味だといっても過言じゃないというのが、ちょっと不思議な携帯社会バンコクの答えといってさしつかえないと思いませんか。
スポンサード リンク
[食]屋台の朝食(フライドポークの野菜炒めかけご飯・テイクアウト) 75円
[交]バスの利用(60番:カオサン通り→伊勢丹前) 14円
[交]バスの利用(40番:BTSチットロム駅→BTSプロムポン駅) 14円
[食]フジスーパー1号店(みかんシロップ漬け小×2) 138円
[食]フジスーパー1号店(黄桃シロップ漬け中) 120円
[食]フジスーパー1号店(梅干し約300g) 300円
[食]フジスーパー1号店(プロセスチーズ20g×6個) 444円
[交]バスの利用(2番:BTSプロムポン駅→カオサン通り) 14円
[食]露店のパイナップル(小振り半分) 30円
[外]屋台の夕食(オムレツ、空心菜炒め、ゆで卵のサラダ、生えびのサラダ、揚げ豚と青菜炒め、ご飯×3、水、氷×3) 690円
[食]セブンイレブンのヨーグルト飲料(約60ml) 18円
合計:1,857円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-07-24(Mon) 02:18:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。