■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク186日目
●2006年7月26日(wed)





タイ人といっしょに食事をして、日本人が一番最初に驚くのは何か、わかりますか。
それが何かって?そりゃ、着席してメニューが渡されると、何食わぬ顔をしてウェイターに浴びせるオーダーの嵐です。
これだけ頼んだんだから、もういいだろうと思って、やっと心穏やかに頂いていると、ウェイターを呼び戻す声にぎょっとさせられたりする。追加オーダーをするんです。これには呆れて、しかもあいにく物が口の中に入ったままだから、口もふさがってて声も出ません。(ほら、日本人は一生懸命ぜんぶ食べようと必死になるもんだから)
かといって、すっきり平らげるかといえば、そんな保障はどこにもありゃしない。むしろ、「お残しのための注文」と呼んで差し支えないくらい。
つまり、どういうわけかタイ人はレストランにいくと(1)食べきれないのにたくさん注文する、(2)食べ残しする。この矛盾ともいえる黄金の方程式を成立させたくってしょうがなくなっちまうんですな。
私も、人にごちそうしてもらうときだけそんなことをして、人をからかってるんだろうと思いましたよ、最初は。しかし、違うんです。
まー、タイ人たちときたら家族連れ、友人連れ、恋人同士、その状態を問わずとにかく、そりゃもう無邪気に、子供みたいに次から次へと見事な大量注文を浴びせかけて、レストランの売上げに非常に協力的な態度を示すんですから。
むろん、ひとりのとき、タイ人は元々少食ですから頼んでも一品。なのに、ふたり以上になるとお残し平気で定員の2倍は頼む。私のような生粋の日本人の目にはこれが、首をかしげずにはおれない奇妙な行為に映るんです。
私なりの考えでは、タイ人はお喋り好きだから、食事中ずっと会話を楽しむんですが、この途方もなく続く長話の途中で、万一お皿が空っぽになったら寂しいし興ざめでしょう。だから、めいっぱい頼むんです。
それに、残すって行為。これは、タイ人は気に入らなかったり、お腹がいっぱいになったりすれば、無理せずすぐやめるからです。彼らはしごく、マイペースなんですよ。
…我ながら歯切れの悪い説明になりましたが、つまるところ、さっぱり分からんのです。
ただし、これだけははっきりしています。食べきれるだけのオーダーしかしない日本人は、バンコクの一部のレストランじゃ問題にされないってこと。
これつまり、日本人はタイ人に比べてケチだと思われているってことでしょう。そりゃあんまりだと思いますが、つまりタイ人は見栄っ張りだということなんでしょうか。
とはいえ、はっきりしないことに変わりなく、このままじゃすっきりしませんから、今度タイ人に聞いてみます。
ただ、逆にこんな風に質問されたら日本人だってナンセンスに思うでしょうが。「なぜ日本人は食べられるだけしか注文しないんですか?なぜ日本人は残さず食べるんですか?」
……。
スポンサード リンク
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[外]屋台の朝食(ミスターワッタナーラーメン大盛) 45円
[食]露店のオレンジジュース(100%、約180ml) 30円
[食]スーパー・タンファセンのミネラルウォーター600ml×12本 171円
[食]屋台のアイスコーヒー×2 60円
[交]タクシーの利用(カオサン通り→MBK前) 195円
[外]レストラン・YUM SAAP(水、氷、豚の皮揚げ、ライス×2、豚そぼろラーメン、イカサラダ、豚挽肉のサラダ、ココナツシェイク、野菜炒め) 588円
[交]BTSの利用(ナショナルスタジアム→チットロム) 45円
[交]タクシーの利用(伊勢丹前→カオサン通り) 186円
[交]トゥクトゥクの利用(カオサン通り→ゲストハウス) 90円
[食]売店のペプシ(瓶) 30円
合計:1,245円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-07-27(Thu) 20:23:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。