■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク197日目
●2006年9月24日(sun)





タンファセン。このなんとも、耳慣れない響き。
カオサン通りを生活の拠点としている私にとって、この意味するところは非常に大きいんです。それで、今日を境にいっそのことこのブログで精力的に特集してみようと、こういう意気込みでいるんですな。どこからか、偶然と気まぐれの産物じゃないかなんて声がきこえてきそうだが。それだけ今のバンコクは例の事件が幻かというくらい、平和と暢気を象徴した事態に陥ってるんです。ま、これは喜ばしいことなんですがね。
ただ、実際見たわけじゃあるまいし、これだけの平穏を呈している情況からして信じられないと思うのは、自然なことなんじゃないでしょうか。
ところで、お小遣い帳ならぬ、私の家計簿を熱心にご覧になっている皆さんにはもう、タンファセンはお馴染みでしょう。この、タイ人向け中規模小売店(つまり、大衆スーパーですな)は、連日多くのバンコク市民が訪れる地元じゃ知らぬ人がいるかどうかも怪しげなお店なんです。
日本人が、ぽっかり頭に思い浮かべるスーパーのご多分に漏れず、ここにはなんでもあってなんでも安い。店内の様子はほぼ日本の街中にあるスーパーマーケットとおんなじ。やや手狭ではありますが。
ただ、このタンファセンは一部の間でデパートと認識されている節がありましてね。1階の食料品と生活雑貨、化粧品のフロアより上の階(幸い、私は見たことも、足を踏み入れるようなこともない)には衣類や鞄、靴や家電などを揃えていることを考えれば、うかつにそれを間違いだともいえない。
まあ、それはさておき特集第一回目の目玉は「緑茶」です。
実はこのお店、意外と日本の商品を多く取り揃えていて人をびっくりさせるようなことを、よくするんですよ。とくに、和製菓子の品揃えには驚きます。ぜひ、お菓子コーナーのポッキーにコロン、ハイチューの一角で自分の目を疑ってみることを強くお勧めしますよ。
緑茶に関してですが、ペットボトルと缶の商品を以前から気にしていて一度試してみたんですがやっぱり甘くて閉口したのは以前のブログの通り。生茶も数点発売されていますが、甘くないまともな代物はタイではありえないと、とっくの昔に私から見放されていたことは皆さんもご存知でしょう。
ところがこの日、気まぐれに飲料コーナーを覗いてみると、それらしい商品に出くわしました。その名も「お茶」。サブタイトルに「使用精選茶葉 緑茶 無糖・無着色・無防腐」とあるポッカの製品です。
こうした表記に何度騙されたことか。それでも疑いの目で一瞥した後、歯を食いしばって買って飲んでみたんですよ。
なんと!甘くない。目の次は舌を疑う番でしたが、何度味わってみても間違いない。これはタイにおける奇跡です。なにしろ、既製品でこの味を扱う店は私の経験上皆無でしたからな。
缶の表記をよく観察してみると、「水、茶葉、ビタミンC。シンガポール製。300ml」とある。
以前の似たようなポッカ製の缶緑茶からすれば画期的な商品で、これは紹介に値すると思いましてね。まあ、日系のスーパーにいけば日本で手に入るものがバンコクにいながらにして求められるんですが、それよりも地場のスーパーでこうしたタイ人受けしない商品を扱っていることに大儀を感じましてね。
おっと、大儀だなんて、あんたとは縁遠い話題でしたかな。
スポンサード リンク
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[食]屋台の夕食(きゅうりと豚肉、卵の煮びたしかけご飯) 60円
[食]屋台のオレンジジュース(100%、約200ml) 30円
[食]スーパーの緑茶(缶、300ml。タンファセン) 45円
[食]セブンイレブンのスナック菓子(約40g?) 30円
合計:165円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-09-25(Mon) 20:01:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。