■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク206日目
●2006年10月3日(tue)





左で紹介しているバンコクのガイドブック「歩くバンコク」は、在泰邦人の間では知らない者はモグリだといわれるほど著名な編集社「DACO」の優秀な産物であることは、以前にも何度かお話しましたから、よほど物忘れのひどい方でなければ覚えがあるでしょう。
このガイドブックのどこが至宝と呼ばれるきっかけになっているかって?そりゃ、バンコク主要箇所の詳細地図。これです。
私が初めてバンコクを訪れたとき、情報不足でどこへいっていいか分からず(自分の現在位置すら把握するのに手間取ったほどです。)まったくバンコクを楽しめなかったんですが、このガイドブックを手にやってきてからというもの、バスで、BTSで、タクシーで、色々な場所をみて歩くことができたんですな。
むろん、無料で配布されているガイドブックにも地図はあります。しかし、自分のいる位置を把握するには地図が大きすぎていけない。つまり、無料のマップは詳細地図ではなく広域地図になってしまうんですな。
この欠点を「歩くバンコク」は大きく改善。カオサン通りをはじめ、BTS、MRT沿線の駅を中心に、観光客が訪れるスポット、現地邦人が多く生息する地域などの詳細地図をたくさん載せています。
特筆すべきは、全てのページで大きな割合を占めているマップなんですが、ショップや屋台、エンタメスポットなどの情報も加味されていますから、ツアーガイドなしで気ままに気に入った場所だけ、バンコクをつまみ食いしたいなんて、ワガママを極めたような観光者の皆さんのお役に立つこと請け合いです。
ちなみに、私もこの本の製作に加担していて、あとがきなんてものまで書かせていただいていますから、そういった意味でもぜひご一読いただきたいと、こう思うわけですな。
とくに、ごちゃごちゃとして分かりづらいカオサン通りの地図は、私の努力により、前作よりかなり改善されていますから、ぜひご参考ください。お勧めしますよ。
スポンサード リンク
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[食]屋台の朝食(鶏肉と空芯菜の豆板醤炒めかけご飯) 75円
[食]露店のオレンジジュース(100%、約200ml) 30円
[食]レストランのホットケーキと牛乳(マンゴーゲストハウス内レストラン) 240円
[食]スーパーのミネラルウォーター12本(タンファセン。ネスレ600ml) 171円
[食]セブンイレブンのヨーグルト飲料(ストロベリー味、約80ml) 18円
合計:534円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-10-04(Wed) 17:03:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。