■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク216日目
●2006年10月13日(fri)





日本人というやつはどこまで面白いんだか…なんてしみじみ思う今日この頃。「おなじ穴のむじな」のままであれば、自覚する好機には恵まれなかったでしょうな。
むろん、私が「自覚」しているからには、自身も含めて嘲笑しているわけで、これはブラックユーモアのなかでも自虐的な分野に分類されるわけです。
さて今日は、珍しく実用的な話題。(一部の人にとっては。)カオサン通り周辺の面白スポット(お勧めスポット)についてお話しましょう。
カオサン通りを警察署を右手に見ながら通り抜け、お寺の中を直進してなお、しつこいくらいに直進していくと、正面に河(チャオプラヤー川)が現れます。この川沿い、カオサン通りを背にしてみたときに、右手にこの公園がありましてね。私もときどきカルチャーショックを受けに足を向ける、そんなちょっと日本では考えられない光景を目の当たりにすることのできる場所なんですな。
ちなみにカオサン通りからは、徒歩で5分程度の距離。
とくに夕暮れ時。バンコクはとくに日中、太陽のもとではとんでもなく暑いので、人が集まるのがちょうど陽も翳ったこの頃になる。公園自体はありがちな川沿いの芝公園といったところですが、ここに集まる人たちのすることといったら、まったく奇想天外なんです。
芝生に仲間と座ってシャボン玉を吹かすのはいいとして、ポイ(紐の先に重りのついたもの)2つを両手につけて華麗に回す人、見事なお手玉を披露する人、デビル・スティックに忙しい人、クラブ・ジャグリングが得意な人、ディアボロが大好きな人、昼寝をする人、飲んで食べる人、腕立てをする人、格闘技の演習にカメラを向ける人、ストリートダンスとスケボーに没頭する若者たち、などなど。とにかく、大勢の人でにぎわっているんですが、サーカスの練習場かと思うほど、曲芸に興じるタイ人が多いことといったら!
そんな傍らでは爺さん婆さんの集団がタイの伝統音楽を奏でてるもんだから、なんとも眠くなりそうな、そんな穏やかな雰囲気なんです。
ちょっと不思議な風景でしょう。なぜこの公園だけこんな状況になっているのか、それは依然として不透明ですが、カオサン通りは欧米人が賑わしたエリアですから、その昔、欧米からやってきた大道芸人たちがよくその技を披露した場所だったんじゃないでしょうか。それで、「やってみたい!」なんてタイ人とうまく調和して、大道芸の名所として今に至る、なんてこともありえなくはない。
各部門には、かなりの達人もいて、練習風景ではあるものの、びっくりするほどの技を拝見できるんですから、川沿いの公園もたまにはいいもんです。
ただ、毎日18時になるとタイ国歌が流れてその見事な芸もあえなく中断。みんな起立静聴するから。そのあとはきまって、エアロビが始まります。これはどこの公園でもおなじことですがね。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価)
・カオパックブン(スリナムン/ラムブトリー通り) 75円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・パイナップル1/2(移動式屋台/ラムブトリー通り) 60円
・フィレオフィッシュとフレンチフライ(マクドナルド/カオサン通り) 207円
・チョコクッキーと牛乳(タンファセン/チャクラポン通り) 57円
合計:429円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-10-14(Sat) 16:50:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。