■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク221日目
●2006年10月18日(wed)





<1-0>チェルシーがホームでバルセロナに勝利した試合。
イングランド・プレミアリーグの代表格チェルシーと、スペイン・リーガエスパニョーラ王者のバルセロナはこのチャンピオンズリーグで2年連続の対戦。いずれも名実共に世界的トップクラスのクラブチームですが、この両者のあいだに因縁まであるとなっては、この試合を迎えるにあたってサッカーフリークが感情的になるのは、ま、必然ともいえる。
それだけに、UEFAが製作した事前の特集番組では、注目の試合を煽るだけ煽ろうと意図したのか、スターウォーズのオープニングに似せたプロモーションビデオ映像を流してましてね。(これは、私の含み笑いを大いに煽りましたが。)
昨年の同大会(UEFAチャンピオンズリーグ)は欧州各国のチャンピオンチームを蹴散らしたバルセロナが優勝。このとき、絶好調だったチェルシーもこの大会に幸運にも参加する権利をもっていて、バルサと対戦。むろん、優勝したチームが、優勝できなかったチームに屈辱を与えたのはいうまでもありません。
チェルシーにすれば、この日の勝利は、その借りを返した一戦となったわけです。
試合は長く感じられました。チェルシーの守備は敵ながらなんとやら。前半がはじまってまもなく、チェルスが守備の体制を完全に整えた状態でバルサがどう攻めていくのか、見られるシーンがありました。いくら攻撃力に定評のあるバルサでも、崩すのは難しいという私の予見が見事に覆されて、いとも簡単にバルサが得点チャンスを作ってしまったんですよ。
しかし、その後はチェルシーの守備は危険を何度か迎えながらも崩れなかった。なんといっても、守備にまわったときの人の配置がいい。
守備力のあるチームは、攻撃に転じたとき、攻め手の人数不足に陥る傾向にあるんですが、チェルシーに限ってはその法則があてはまらないんですから。この点は後日改めて検証したいところ。
一方のバルサは、ドログバの個人技で先制点をとられたあと、守備の人数を1人減らして反撃にでましたが、逆にチェルシーから再三カウンターを食らい、2回もの大ピンチを奇跡的に回避。そして、タイムアップが近づくにつれ、チェルシーの守備がより強固なものになり、バルサの得点の可能性はまったく感じられないようになってしまいました。
ただ、失点覚悟で、得点するためにリスクを犯したバルサの姿勢はすばらしい。ディフェンディングチャンピオンとして、アウェーの戦いでもらしい態度で戦い抜かなければならない状況があったんでしょう。それにしても立派です。
また、選手個人の動き。ロナウジーニョは完封され(もっと体重を落とすべきでしょう!)、メッシは昨シーズンの対戦で、デル・オルノの退場処分の引き金となったことから、強烈なブーイングにさらされ、積極性が前半みられず(それ以降、要所でらしいプレイがありました)、後半独りで守備に奔走するシーンもあって負担の多かったプジョルは怪我をおして出場ていたため後半途中でオレゲールに交代。途中出場のイニエスタは、残念ながらリーガほどの輝きがなかった。
次のカンプノウの試合も、バルサには骨の折れる大仕事になるでしょう。バルセロナは、より得点チャンスを多く演出するしかありません。チェルシー相手に難しいでしょうが、敵陣で多くボールをまわせばそれも可能です。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価)
・パットパックブンガイピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 90円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・ツナサラダピタ(屋台/カオサン通り) 105円
・コカコーラ瓶(セブンイレブン/カオサン通り) 30円
・イチゴ牛乳(セブンイレブン/ラムブトリー通り) 66円
合計:321円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-10-19(Thu) 18:19:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。