■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク225日目─228日目
●2006年10月22日(sun)-25日(wed)





さて、無事目的地に到着した私は、たまたま、縁のなかった乳製品にはじめて手をつけてみたんです。すると……
これがおいしいんです。バンコク(タイ)は、牛との縁がない。それで、乳製品は数あるものの、フレッシュミルクなんて名前の飲料が牛乳らしからぬ代物だったり、期待に応ええないレベルのものが多かったりする。
それでもタイ南部、マレーシアまでくると、車窓から見えるのは牛の放牧ばかり。なるほど、おいしいわけです。あと、私の大好きな豚。これは食べられませんねどういうわけか。イスラム圏ですから、ま、仕方ない。
それと、両替。マレーシア国境の売店で両替してもらったときのレートが100バーツ(300円)9.8リンギ(294円)。コタバルの両替商が提示していたレートは100バーツ(タイ通貨)に対して9.6リンギ(マレーシア通貨)。私はバスに乗るために国境で両替しましたが、都の方がレートが悪いんですな。英国系金融グループのHSBC(銀行)もありますが、こちらのレートは定かじゃありません。そもそも両替業をしているかどうか。ATMは使えますが。
ま、ともかく私が前回も利用したゲストハウスはタイ領事館へは一本道一直線だし、銀行と両替商は隣、スーパーとセブンイレブンが向かいにあって、台所(屋台の集まる広場)へも近いとあって、非常に便利でしてね。たっぷりある時間を過ごすのにうってつけの部屋をみつけて、快適に過ごせましたよ。ただ……
到着の翌日、いってみると硬く閉じられた門に、こんな張り紙がしてありました。「数日休業します」
唖然としましたよ。それで、目を凝らしてよく見てみたんです。すると翌日は休日を示す数字から除外されている。助かりました。さらに……
なんだか前に私が訪れたときより、人の賑わいがある。そして夜中のびっくりするような近場の爆音。それなんですが……
おそらく、渡航関連情報(海外安全情報)などでタイ南部周辺、コタバルにかんする、よくない話を知る観光客にとっては、テロじゃあるまいかなんていう妄想渦巻く恐怖の夜だったでしょうね!隣の白人は何度も部屋を出たり入ったりして落ち着かない様子でしたから。私もびっくりして外を見たんです。
しかし、よく見ると何事もなかったかのように歩く住民の姿があるばかり。それで何度も起きる音と街の様子、そして領事館が数日の休業をきめこむ、なんて事態から、私はお祭りなんだろうと合点しました。
実際、私がのちに見聞きしたところによれば10月24日、25日はマレーシアの祭日(ラマダン明けの祝日)だったそうで。それで人手と騒ぎが大きかったわけです。
それと、私が5ヶ月前に訪れたときの方が観光客、ビザの申請ともに盛況でしたが、今回は閑散としている中で、日本の姿をよく見ました。ま、おおかた例のビザ取締りをうけて、タイ好きの日本人が渋々ビザを取る手続きをしにくるようになったんでしょうが。
むろん、わたしははじめから姑息な手段でコソコソするつもりなんてありませんでしたから、5ヶ月前にもちゃんとビザの申請をしたわけなんですがね。
スポンサード リンク
■本日の支出(マレーシアとタイの物価)
・ワンタンメン(食堂) 90円
・ネスレヨーグルト ストロベリー(セブンイレブン) 60円
・ゲストハウスのダブルルーム(2泊) 1,200円
・チューリップとビーフロティ、バナナロティ(屋台) 120円
・コーヒー牛乳(環球・スーパーマーケット) 660円
・ビザ申請料金(タイ領事館) 3,000円
・スイスロール(環球・スーパーマーケット) 66円
・リプトンレモンティ缶(売店) 42円
・炒飯と揚げ春巻き、かき揚げ(屋台) 90円
・菊茶(ドラッグストア) 33円
・ミネラルウォーター500ml×2(環球・スーパーマーケット) 54円
・ネスレヨーグルト ストロベリー(セブンイレブン) 48円
・アイスレモンティ缶(セブンイレブン) 42円
・コタバル→マレーシア国境(バス) 117円
・スンガイコーロク→バンコク(鉄道) 870円
・ミネラルウォーター600ml(駅の売店) 24円
・弁当×2(物売り/列車内) 180円
・ミルクコーヒー缶250ml(物売り/列車内) 60円
・揚げパンとミルクコーヒー(物売り/列車内) 60円
・ファランポーン駅→カオサン通り(バス) 21円
・パットパックブンピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 90円
・コカコーラ缶(ブーツ/チャクラポン通り) 42円
・ミネラルウォーター12本(タンファセン/チャクラポン通り) 171円
・コカコーラ瓶(ゲストハウス) 60円
・ゲストハウスのシングルルーム(1泊) 420円
合計:7,620円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-10-26(Thu) 17:54:35】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

怪しげな椰子の木は見かけませんでしたが、バス停付近のかなり広いエリアがずっと工事中のまま(約半年前もそうでしたが)で、何らかの都市計画がありあそうです。
とはいえ、祭日のためか、進捗も遅々としているようで、先が見えませんね。
ただ、昼間閑古鳥、夜盛況のセブンイレブンが店舗を増やしていることからみても、にぎやかになりそうです。
相変わらず警官は見かけませんね。
2006-10-28 土 23:58:36 | URL | hydet #- [ 編集]

コタバルに行っていらしたんですね。僕も何度か列車でがんばりました。計4回くらいでしょうか、3等で行ったときもありました。コタバルの町は懐かしいですね。行ったのが2,3年前なので・・怪しさは変わってないですか?ネコが多いのと広場の怪しげにライトアップされた椰子の木?バス停の写真みたら久しぶりに行きたくなりました。
2006-10-28 土 05:01:49 | URL | sunafkin #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。