■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク227日目
●2006年10月27日(fri)





暑い。
さて、まつりごと(祭)つながりで、カオサン通りのひとつ奥手にこれと併走する「ラムブトリー通り」の屋台が10日ほど休業していたのを思い出しました。
この通りについて少し説明させてもらえば、これは私が最初に根をおろしたゲストハウスのある通りで、私の根城ともいえるエリア。それで、私の通いの店もここに多く点在しているんです。私の会計報告に、その名を多く認めることができるのはそのためなんですな。ま、解説するまでもないことだが。
話を屋台(ストリートレストラン、スタンド)に戻すと、この店がごくありきたりで平凡、とるにたりないレベルであれば、私も10日見放されても気に留めやしません。しかし、この店は素材の質と料理の味から価格に至るまで、ご近所の競合他社とはちょっと違うぞと思わせるすごみをもっていましてね。
凡人にもわかりやすく(親鳥が赤ちゃん鳥が食べやすいように、その胃から獲物を差し出すように)、噛み砕いていわせてもらえば、この店より料理の程度が低く、法外な請求書を書いてよこすレストランにわざわざ入って注文する人の気が知れない。
よくこういうでしょう「知らぬが仏」って。大勢がこれに気づいて、数あるカオサンのレストランを打ち壊しにかかっちゃ、カオサンの治安上、具合がいいとはいえませんからな。それに、知らぬ者が多いほど、私に取っちゃ好都合というもんです。
なぜってあんた、私の大好物を食べるのに「1時間待ち」なんて耐えられるわけがないじゃないですか。それに、お店の気のいいおばちゃんがそんな、心臓破りの大量注文に耐えられるとも思えない。
おとしよりのお体を気遣うのが、日本人の人情ってやつじゃないですか。
ま、今の日本人に不足しているとしか思えない、道徳の授業はこのくらいにして、「まつり」です。どうやらこの屋台もこれに巻き込まれたらしい。後でわかったことなんですが、ユダヤ教の仮庵の祭り「スコット※」が屋台休業の根源らしい。
実際、その通り小屋(と呼ぶには幅広のブルーシートで覆われた「それ」)によって歩道が占拠され(ユダヤ人の方が屋台のおばちゃんより警察への支払いでは勝るんでしょう!)、我々の昼食はお預けをくらってしまった。
私はすべての事情を呑み込んだあとで、こう思いました。国際色豊かなバンコクだけに「人生色々。祭りも色々。神も仏も色々だ。──こんな傍迷惑なごっこ祭りは色々あっても御免だが。」
※エジプトから脱出し40年間荒野の仮庵で流浪した歴史を忘れないためのお祭りで、葉や枝で飾った小屋のつくり、その真似事をして過ごす。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・バミーナームピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 45円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・揚げ豚の野菜炒めかけご飯大盛(屋台/ラムブトリー通り) 90円
・マナオソーダ缶(ブーツ/チャクラポン通り) 42円
・バナナ+マンゴーシェイク(屋台/ラムブトリー通り) 60円
・50mプール(ロイヤルターフクラブ/ピサヌローク通り) 180円
・カオサン通り→ロイヤルターフクラブ(往復) 48円
合計:495円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-10-28(Sat) 23:59:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。