■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク232日目
●2006年11月1日(wed)





何日か前に、このブログの記事で報告した「ある事件」。
そんなわけで、私は早速バンコクの銀行に口座を開設することにました。きくところによれば、金とパスポートさえあれば旅行者でもかんたんに、普通預金口座を開設することができるらしい。
そのことをよく覚えていた私は、「機会があれば」なんて心の片隅においておいたものだから、チャンスととらえてすぐ行動しました。
カオサン通りには、銀行系の両替商と銀行のATM端末は10歩間隔であるものの、銀行窓口は?ときかれてすぐ答えられる人は少ないでしょう。
というのも、メジャーな銀行はカオサン通りの少し外れのエリアにあるんですからな。左の欄で私がおすすめしているバンコクのガイドブックの中で最高の詳細と精度を誇る「歩くバンコク」のP70、地図のD2あたりを見れば分かるとおり、けっこうあるんですよ。
それで、私は何件か銀行の「はしご」をしたんですが、「日本の銀行の紹介状が要る」とか「受け付けない」とか。なんども断られてしまった。
ま、ややビジネスライクとはいいづらい、どちらかといえばヤング・カジュアルな格好でいったので、無理もない。
ただ、一箇所だけ「2階へどうぞ。パスポートはお持ちですよね?」なんてかわいい受付嬢が案内してくれた銀行がありましてね。気をよくしていってみると、なんとパスポートとお金だけ渡しただけで、申込用紙にタイ人銀行員がすべて必要事項を記入して、手続きしてくれた銀行があったんです。
むろん、預金通帳とATMのキャッシュカード、数字4桁の暗証番号(PIN)の設定もその場、即日で済みました。これが怪しげな銀行であれば、丁重にお断りするところですが、メジャーどころで、行員の感じがすこぶる良好。お任せしない手はなかったというわけです。
必要なお金といえば、預金に必要な500バーツと、以下に報告した手数料のみ。実にイージーなものでしたよ。
手際もよく、およそ30分程度ですべての手続きを終えて銀行をあとにしたときの気分は爽快なもので、何度もお断りの憂き目にあったのも、すっかり忘れるほどでした。
皆さんも、バンコク観光の折にはぜひ、記念に「バンコクの銀行口座開設」をおすすめします。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・バミーナームピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 45円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・豚そぼろ炒めかけご飯(屋台/カオサン通り) 90円
・パイナップル(屋台/ランブトリー通り) 30円
・銀行口座新規開設手数料(セブンイレブン/カオサン通り) 900円
・ストロベリーシェイク(屋台/クライシー通り) 60円
・ゲストハウスのシングルルーム(15日分) 6,300円
合計:7,455円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-11-02(Thu) 19:33:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。