■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク237日目
●2006年11月6日(mon)





私が宿泊しているオーナーとの、ゲストハウスの経営事業にかんする折衝はまだ続きます。
ゲストハウスの土地建物を所有している中国人への家賃の支払いを、現状の90万円から60万円に減らしてもらうように取り計らう、なんていきなりオーナーがいいだしました。
ゲストハウスの備品を共有する話は忘れて、新たな条件を提示してきたんですな。ただ、こうコロコロ話が変わる相手には気をつけないと。うっかり信用すると痛い目をみますからな。
ただ、私の試算ではそれでも赤字。とにかく中国人への支払いを45万円以下に抑えないといまのゲストハウスの収支は破綻してしまいますから、そこをクリアしなければ、まずお話になりません。
オーナーは話を続けます。60万円に減らしてもらった家賃の支払いは、毎月の支払いのほかにデポジット(日本でいえば敷金のことをこういっていたようです)が必要でその支払いは家賃の三か月分、つまり180万円。
つい納得してしまいそうな話でしたが、仮にこの話が本当であれば、いままでゲストハウスを借りてきたオーナーが、いまになってなぜ敷金を中国人に請求されることになったんでしょうか。ありえない話です。
仮に、私がオーナーの新しいビジネスパートナーになったとして、私の提案どおり敷金の半分を私が負担したとしましょう。もし、私がオーナーのパートナーをやめたときにこのお金は返すとオーナーはいっていましたが、話が本当であれば敷金の支払いを受けるのは、中国人です。中国人が敷金を返すのは、オーナーがゲストハウスの経営をやめるときであって、私がその前にオーナーのビジネスパートナーをやめたとしても、敷金は返ってこないことになる。
つまり話の通り、敷金を半分負担したら、お金は返してほしいときには返してもらえないことになる。それなら、オーナーに金を貸すという名目の方がまだ返してもらえる見込みがある。私はこう思いました。
ま、話だけきくぶんにはなんの損得も発生しませんから、こうして何度かオーナーと話をしてみましたが、思うに、彼は借金をしているんだか、ただ人から金を巻き上げるのが好きなんだか知りませんが、とにかく彼は金をほしがっている。
その割に、積極的に経営のことについて私と話す姿勢をみせないのは、もう彼の中では物事の整理がついていて、この混乱に乗じてうまく金が手に入ればしめたもの、という程度の発想しかないんでしょうな。
それで、私にしたのとおなじような話を何人かにしていた。ま、そもそも土地と建物を所有している中国人なんてのもいるかどうか分かりませんしね。
ゲストハウスの経営ねぇ、なんてちょっと興味を覚えて首を突っ込んでみたものの、話だけで終わりそうでちょっぴり冬の訪れを感じる日本の晩秋を思い出したりしましたが、ま、それなりに楽しめて私は満足してますよ。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・トートグラティアムプリックタイクンとアイスティ(スリナムン/ラムブトリー通り) 210円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・ウォールズ コーンアイスクリーム(セブンイレブン/カオサン通り) 60円
・わかめラーメン(レックさんラーメン/ラムブトリー通り) 180円
・バナナピタ(移動式屋台/ラムブトリー通り) 45円
・インターネットカフェ(30分/チャクラポン通り) 0円
合計:525円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-11-07(Tue) 21:41:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。