■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク245日目
●2006年11月14日(tue)





カオサン通りの近くに、タイの首都バンコクいちの大学、タマサート大学があることに気づく人は少ないでしょう。バンコクにくる旅行者は、みんなボーっとしてますから、ま、仕方ないでしょうな。
さて、大学ほど効率よくタイの若者を眺められる場所を、私はほかに知りません。よって、たまに私は「タマちゃん」にお出かけするんですよ。いわば、目の保養というやつをしに。あまりできのわるい美術品ばかりを眺めていると、大事な大事な美意識ってやつが腐っちまいますから、たまに私はこういうことをする。
ところで、私がバンコクにやってきた「おのぼりさん」さながらの目つきでバンコク各地を蹂躙していた頃、タマサート大学とチュラロンコン大学のサッカー大会がたまたまおこなわれているのに出くわして、大学生を観戦しにいったことがある(おのぼりさん、といっても私は都会人ですから、バンコクがただ物珍しかっただけのこと。変に誤解する人がいるといけないんでね)。このときのツアーガイド的に働いてくれたのが、タマサート大学の学生だった。
そんなわけで、地理的にも、偶発的にもなにかと「バンコクでいちばん頭のいい大学」と私とは、どこか深いところでつながっているらしい。ところで、私の好きなことばは「類は友を呼ぶ」です。(私の知り合いの誰だかも、タマサート大学出だったとかいってましたっけ)
なにか、異論がありそうですな。ま、それならそれでよろしい。
さて、この「タマちゃん」
政府の援助やらなにやらあっても、学費だってそこそこ高いと見える。部外者お断りの図書館に潜入してみれば、そこかしこに無料で使えるパソコンとインターネット環境があり、プライベートの勉強机があり、ミネラルウォーターは飲み放題だし、会議室はたくさんあるし、机はきれいで室内は明るいし、かわいい子がたくさんいるし、印刷室はあるし、ソファーの居心地はいいし、ロッカーも用意されているし、DVDやVCD、ビデオにカセットテープも見放題の聞き放題で、広いし、電源も使えるし、まあとにかく学生をこれほど甘やかしている大学も珍しいと思って私はあきれたもんです。とはいえ、講義室にまで足を踏み入れるほどあつかましくはないので、図書館と学食以外についてのコメントはいたしかねますが。ああ、ただ二時を過ぎると学生がほとんどいなくなりますよ。
それと、キャンバスを歩いてみて分かったんですが、構内の敷地は完全に公共施設、つまり学生だけでなく市民に開放されているんです。国立ですから、国民の血税による賜物として、その扱いは正当なものだといってしまえばそれまで。
私は(旅行者としては唯一。当然ながら、他に部外者でしかもタイ人以外の人間なんていやしません)昼過ぎにこの大学を訪れることが多いんですが、学生服を着た若者より、私服のおじいちゃんやおばあちゃん、おじさんおばさんの数がやたらと多かったりする。
そりゃそうでしょう、川沿いの大学は散歩や食事に絶好のロケーションなんですからな。ただ、普段から水かさの多い河川の水が増水したら、たちまち休校です。学生たちは喜ぶんでしょうがね。
そんなわけで、今日はカオサン通り周辺の観光スポットについて軽くお話しました。明日はどうなるか分かりませんので、次回予告は控えます。タイではあまり計画性は重視されないものでね。ではまた。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・バミーナームピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 45円
・オレンジジュース(屋台/チャクラポン通り) 30円
・コカコーラ瓶(ユージンバー/カオサン通り) 60円
・パイナップル(移動式屋台/ラムブトリー通り) 30円
・ゲストハウスのシングルルーム4泊(Sitdhi/ラムブトリー通り) 1,680円
合計:1,845円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-11-15(Wed) 23:59:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。