■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク251日目
●2006年11月20日(mon)





タイ人が「ロータリー」というので、なにかと思えば宝くじのことを指している。なぜ社会奉仕活動の団体とギャンブルが結びつくのか、分かりませんでしたが単なるヒアリングミスだったんですな。あとで日本語タイ語辞書を調べたら、正しい発音はカタカナで書くと「ロッターリー」でした。
まあ、宝くじの収益金が社会奉仕活動の資金となっているなんてことはありそうな話だが。
それはそうと、カオサン通りの警察署裏手のアパートにおそらくひとりで住んでいるタイ人の中に、私も自慢の耳を疑うほどの、驚くべき若い女の子がいるんです。彼女といえば、毎日働きもせずにどこかへ出かけている。不在のときはきまって「ショッピング」だっていうんですから。私はこう思いました「どこからそんな金が?」
ま、おおかた親が金持ちなんだろうと私は理解していました。それでも、理解不十分だとして私は納得しちゃいませんでしたがね。そんなある日のこと──
派手な装いで、濃いめの化粧をした中年のすらっとした女性がアパートの入口でみんなが決まって集まる場所へとやってきたのに、私は偶然居合わせたんです。ちょうど十五日、宝くじの当選発表と発売開始に重なる時期のことですよ。そのおばさんは、なにやら集まったアパートの住人たちからお金を集めている様子。その時ですよ、私が「ロータリー」なんてひどい聞き間違いをおこしたのは。
その女の子曰く、「私はラッキーだったのよ」「ロータリー(ロッターリー)」「私が住んでるアパートは警察官の寮で、実際は警察官の夫がいる親戚のものなんだけど私は無料で入居させてもらっているの。警官夫婦は別の広い家に住んでいるわ」
しかも、私はその翌日に彼女の部屋で彼女が例の中年の女性となにやら忙しそうに仕事をしているのを目撃したんです。
これで察しの悪いあんたでも、ピンときたでしょう。女の子は宝くじで大当たりを出した。それで、大金を得たうえに居住地や食事も親戚の世話になっていて、いまじゃ大勢で宝くじを買って配当を山分けするといった類の商売をしている。
ま、商売をはじめたというほど働いているようには見えないが。
それにしても、まさかと思いますよね!宝くじで儲けただけで毎日ショッピングモールで遊んだり、のんびりしたりしているだなんて。日本人の感覚からすれば「ぐうたら」「怠け者」なんて罵られてしかるべき非社会的な人物です。ところが──
彼女の友達や近所のタイ人はそれが当たり前だといわんばかりに、女の子とざっくばらんに接している。特別扱いもなし。
働かなくていいなら、働かないに越したことはないじゃないか、なんて客観的に考えればごく自然な意見をタイ人はもっているんでしょう。真面目と勤勉が信条の私みたいな日本人からすればまさにもう、びっくり仰天の発想です。
ただ、労働は貧しい低級層の活動であって、ハイソな階級の金持ちからは忌み嫌われるものである。こんな考え方だって西洋にはあるんですから、タイ人の考えだからといって、バカにするのもまた、どうかと思いますがね。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・パットキーマオラートカオとシンビール小瓶(スリナムン/ラムブトリー通り) 285円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・カオパットムー(移動式屋台/カオサン通り) 75円
・イチゴケーキと緑茶(セブンイレブン/カオサン通り) 96円
・コカコーラ瓶(ユージンバー/カオサン通り) 60円
・グリコポッキー(タンファセン/チャクラポン通り) 45円
・ミネラルウォーター600ml×12本(タンファセン/チャクラポン通り) 171円
合計:762円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-11-21(Tue) 23:59:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。