■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク252日目
●2006年11月21日(tue)





ゲストハウスの備品をシェアするための二万ドルは払わなくていい。ただし、敷金三ヵ月分と毎月の運用コストは折半してほしい。これがゲストハウスのオーナーが私に提案してきた新たな条件です。
毎月の運用コストの中で最大のお荷物、つまりテナント料ですが、土地建物の所有者に支払うこの賃料は、依然二十五万バーツのまま。
ちなみに一ドルの値段はよく知りませんが、いま百十八円くらい? 一バーツは三円換算してもらえばいい。ちなみに一マレーシアリンギは三十円。
また、賃貸料とは別に、電気代水道代部屋の修理代などなどの必要経費がかかりますから、乾季でハイシーズンは黒でもローシーズンは真っ赤っ赤。本気で出資に乗り出すとしたら、まず効果的に集客するための施策は必須で、ある程度ならアイディアはあるが、決定打を打つのは難しいだろうと私は考えた。
おそらくいまのオーナーがゲストハウスの経営をうまくやっていて、ビジネスがうまくいっていたとしたら、別のパートナーを探す必要など発生しなかったでしょう。
しかしそうなってしまった以上、彼の新たなパートナーとなる人物が相当の努力をしない限り、高い賃料を受取る土地建物の所有者(中国人ですよ)のために働くような羽目になる。いまのままの経営手法じゃ、ダメなんですな。
というわけで、私のゲストハウスへの出資は取りやめ。交渉決裂です。とはいえ、やや狡猾だけれども人のいいイスラエル人オーナーとケンカしたわけでもないし、彼は彼で各所に話を持ちかけていたんだから、私が参画できなかったのは、それはそれで仕方のないこととして処理されるに至った。
で結局ゲストハウスはどうなったかというと、イスラエル人オーナーは実質ゲストハウス事業からは撤退。ただ不思議なことに宿泊客は追い出されませんでした。
というのも、ゲストハウスの土地建物を所有する中国人がゲストハウスの宿泊部門を占拠。この部門のみ継承して宿泊料で収入を得ています。それで、ゲストハウスのツーリストインフォメーション部門、レストラン部門、ビリヤード部門、インターネット部門、これらについてはいま、担い手を募集(もしくはイスラエル人に担い手を連れてくるよう指示)している。
月五万バーツとかいってましたっけ。そのテナント料。しかしなにをするにも中途半端な場所でね。ただ、宿泊にはいいんですよ。カオサン通りへは近いくせに、騒ぎの中心からは程よく離れていて、中の宿泊客が騒がない限りとっても静かですからな。
ま、そんなわけでこの話は終わりです。ただし、これをきっかけに今までは考えてもみなかったタイにおける投資について考えてみる気になりましてね。そういう意味で私は、ただでは転ばなかったわけです。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・バミーナームピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 45円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・カオパットムーとキャベツの挽肉炒め(移動式屋台/カオサン通り) 90円
・イチゴケーキと牛乳(セブンイレブン/カオサン通り) 96円
・レモネード(セブンイレブン/カオサン通り) 30円
・電話(バンコク市内の固定電話へ5分) 15円
・ゲストハウスのシングルルーム(sitdhi/ランブトリー通り) 1,620円
合計:1,926円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-11-22(Wed) 20:34:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。