■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク253日目
●2006年11月22日(wed)





タイ人から、それはいいアイディアだとか、それはやめた方がいい、なんて「もうろく」した年寄りが若い子に手取り足取りの指導を渋々ながら受ける、みたいなシチュエーションがなんだか最近の日課のようになってきました。
なにってあんた、ゲストハウス事業から撤退(というかそもそも参画すらしていないが)してからというもの、私がお金をもっていることに気づいたご近所から引く手あまた。「だからお金はないんだって」なんていってもきかずに、やれこうしろ、やれこうするなの押し合いへし合い。
なんてことには幸い見舞われていませんが、私は若いタイ人と毎日それはそれは深刻な顔つきで、ビジネスについて話し合っているんです。
ま、これについては追い追い触れるとしましょう。もはやクレイジーな日本社会にアレルギーでも起こしかねない体質になってしまった私にとって、タイに長期滞在できる大義名分は欠かせない、なんて必死こいてるわけでもないが。「いい話なら乗りますよ」そんな力加減なんです。何事にも余裕をもって臨まないと。
誤解上等の私のことですから、読者の思うようにさせておくのもいいとは思うんですが、ささやかな注釈をつけさせてもらえば、私がいいたいことの意味は、不真面目になれということではない。ま、あまりこの「技」を大勢に会得されると厄介なのでこれもまた追い追い触れていくことにしましょうか。
さて、こんなふうにビジネスに興味があるなんて態度でいると、いろんな話がきこえてきます。たとえば、
1)たとえ外国人の夫が全額お金を出しても、土地建物は「タイ人の」奥さん名義になってしまう。
2)路上の商売は警察とマフィア(つまりタイ版のヤクザ)がグルで取り仕切っているから、トラブルになりやすい。
3)土地建物所有者の九十%以上は中国人である。
4)それに、タイ人の宝くじ女子はなんといってもすごい倹約家ですからな。
ちょっと「4」は唐突でしたが、先日の記事でその実態を暴露させていただいてしまった女の子の話を思い出したんですよ。だって、家賃ゼロ、ほぼ食費ゼロの生活を送ってるんだから。食う寝るには事欠かないうえに贅沢もしない。それでいて人並み以上の暮らしぶり。まあ、見ようによっては偉いともいえる。
ま、ウソだかホントだか、聞き間違いだか空耳だかわかりませんが、タイのご事情も「いろいろ」みたいですよ。
それにしても、「1」が本当ならば、タイの国益を考えた強引な施策だなぁだし、「2」が本当ならば、日本もタイも変わらないなぁだし、「3」が本当ならば、金持ちの中国人のためにせっせと働くタイ人とその他タイに群がる国の人々、みたいな構図かなぁだし。
なんか、妙に脱力させられる国だな、タイは。なんて思う人がいてもおかしくはないかもしれませんな。
いや、これは私の意見じゃないから。想像ですよ、想像。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・バミーナームピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 45円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・コカコーラ瓶(売店/ラムブトリー通り) 36円
・リプトンレモンティ瓶(サワディーゲストハウス/ラムブトリー通り) 60円
・カキ氷×3(移動式屋台/ラムブトリー通り) 90円
合計:261円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-11-23(Thu) 20:59:34】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

1はタイと他国の国籍をもっている人だから不自由を受けるのであって、3はタイの国籍だけもっているから自由なのである。つまり土地建物の所有権は純粋なタイ人じゃなきゃダメ!なんてことがあってもおかしくないと思います。ただ、これは私の解釈であって、調べたわけじゃありませんから、あまり真に受けないでください。
2006-11-24 金 20:03:16 | URL | hydet #- [ 編集]
1と3ですが、土地所有をしている中国人はタイ国籍ということでよいですか?
2006-11-24 金 07:05:35 | URL | Tomo #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。