■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク260日目
●2006年11月29日(wed)





屋台の話はまだまだ続きます。屋台といえば、雨季には見られなかった屋台が見られるようになりましてね。彼らはおそらく地方からの出稼ぎ人。観光シーズンなら、観光客相手の商売はとくにいいお金になりますから、屋台も増えるとこいういうわけです。
さて、夜が深まれば深まるほど、なにか食べたくなるもんなんですな。
そして、ちょっと塩気のあるものを屋台で食べたりなんかすると、飲みたくなるのが冷たいビール。たくさんは要らないんですよ、ちょっとでいいんです。
このさじ加減というか、いい加減というか、スリムな肢体を保つにはやはり節操というもんが必要です。毎日酒びたり、なんて人の顔と体を見なさい。どこから見ても立派な酒飲みでしょうに。
顔はおばちゃんのむくんだ足みたいに、万年の水ぶくれ。パンツからは内臓脂肪から押し出された皮下脂肪がはみ出す。とてもとても、人というカテゴリーにおさめられる状態ではない。化け物──とまでは、あえていいませんが。
まあ、このへんは私の管轄外ですから、どうでもよろしい。屋台の話に戻りましょう。
で、とくに屋台の密集している地域。これは屋台のオーナーどうしが長年のよしみとタイ人気質によって、なんとも心地のよいコミュニティを形成している。だからって日本人みたいな排他的なもんじゃないから、見ていて気分がいいんです。くるものは拒まず、の精神があるんですな。
このコミュニティは、互いの信頼関係がとくに高まった状態にあるので、ときどき互いが互いの屋台の面倒をみあうことがある。つまり、焼きそば屋台のオーナーが、ラーメン屋台で調理しているのをたまに目撃したりする。
「ちょっと今日は用事があるから、あんた代わって!」「いいよ」──こんなやり取りがあるんでしょう。
しかし、お客から料金を受取るのもその人だから、お金のトラブルにはならないの? なんて思いますよねえ。でも、そんなこと心配してないよ、という姿勢を相手に見せることによって、信頼関係を築くのがタイのやり方なんですな。
ただし、おいしい屋台のコックがいつもと違う顔をしていたら、その日は諦めるのをおすすめします。やっぱり専門家がつくる料理の方が、いいに決まってますから。
また、注意したいのが深夜十二時過ぎの酒類の購入。うっかり十二時を過ぎると法律で販売を禁じられているから手に入りにくいんです。
たとえば、セブンイレブンでは決して売りませんし、カオサン通りのファミリーマートでは違法ながら買えますが、値段は割高です。おそらくファミマ法律を遵守して売らない方針をとっているはずですが、レジを通さずに販売していましたから、おおかた店員が勝手に売りさばいているんでしょう。
酒を販売するには警察に許可料を支払わなければならないので、屋台の中には清涼飲料水を売る傍らで、こっそり売っているところもある。
まあ、路上で酒を売りさばくなんてのはヤクザと警察の世話にならなきゃならないわけで、かなりきわどい商売だと思いますがね。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・シーフードの野菜炒めご飯とすいかとココナツシェイク(スリナムン/ラムブトリー通り) 225円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・カオパットムーピッセード(移動式屋台/カオサン通り) 90円
・ゲストハウスのシングルルーム4日分(sitdhi/ラムブトリー通り) 1,620円
・カップめん(セブンイレブン/カオサン通り) 30円
・チョコアイスコーン(セブンイレブン/ラムブトリー通り) 60円
合計:2,100円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-11-30(Thu) 19:07:52】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

ozi42さん、こちらこそはじめまして。
私も屋台料理は大好きで、とくにタイの東北地方のもの(イサーン料理と呼ばれていますが)を好んで食べます。
このイサーン料理の屋台がカオサン通りに多く見られるようになったんです。つまり、これを東北地方からの出稼ぎと見ることができる。
ただ、やはり本格的な東北屋台は伊勢丹近くの例のスポットでしょう。
2006-12-01 金 18:48:07 | URL | hydet #- [ 編集]

hydetさん、初めまして。

hydetさんは痩身ですね。
私は、万年酒飲みの水ぶくれです。

>雨季には見られなかった屋台が見られるよう・・
これって、出稼ぎで来ているその地方の料理とかの屋台なんですか?

私、屋台料理大好きなので、ここに記載されている料理名見ると涎がでてきますよ。


2006-12-01 金 09:48:24 | URL | ozi42 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。