■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク261日目
●2006年11月30日(thu)





多いんですよ、あきれた話が。
外国人のガールフレンドになったタイ人が、外国人の買った土地建物を外国人が帰国している間に売却してしまった、とか(以前の記事を思い出してください)、外国人とタイ人のガールフレンドが共同経営するバーで、外国人が店の金と自分の持ち物の一切をカバンに詰めて出ていってしまった、とか、旅行代理店のタイ人ボスはおなじタイ人の女子店員に給料を支払わずに逃げた、とか。
おそらくこうした行為に対する制裁体制や救済措置が不十分なために、金に目のくらんだ、というか金に困った人たちがこうした残念な行為に及んでいるんでしょう。実際、そんなめにあった人の多くは泣き寝入りする羽目になっているんですからな。
ただ面白いのが、被害者名簿には外国人だけでなくタイ人もその名を連ねているってこと。外人もやられっぱなしではなく、タイ人にやり返しているのがいい。また、タイ人どうしでもやりあっているでしょう。
まあ、それもこれも、既述したとおり詐欺行為に対する取締りが甘いからだといえる。というのも、騙された方がわるい、とか、そりゃしょうがない、なんて考え方がタイ人には広く受け容れられているからなんですな。
一方、麻薬に対する罰則はとても厳しく、三十年の禁固刑だかなんだか、とにかく厳しいお沙汰を受けた日本人が何人も拘留されているようで。しかも、ヤクを売った金と密告した賞金の両方をせしめるタイ人すらいるそうですから、油断は禁物です。
ま、油断なんて言葉を使うこと自体、おかしな話ですけれども。ただ、ヤクでとっ捕まるなんて、あきれた話であることに変わりはない。
ところで、逃げた外国人ボーイフレンドのおかげで、バーにひとり残されてしまったタイ人の女の子がその後どうなったか、気になりますよねえ。
後日、様子をみにいってみるとやはり外国人は戻っておらず、女の子ひとりの寂しい状況は続いていましたが、彼女はタイ人の友達が大勢いましてね。彼らが店を手伝ったり、話をしにきたりしていて、外国人がバーカウンターにいて女の子に目を光らせていた頃に比べると、彼女は活き活きとしているようでした。
まあ、ひどい目に遭い気の毒だったとは思いますけれども、見方を変えれば幸運だったともいえる。
お金を貸してくれる友達や、バーカウンターを手伝ってくれる人、様子を見にきてくれる友人などなど。タイ人はけっこうしぶといんですな。いや、そういってしまうと身も蓋もない。では、こんなのはどうでしょう。
タイ人の友達づきあいはとってもオープンで、どこまで広がりをもっているか分からないほど、たくさんの友人をタイ人はもっている。そして、なにかあったときには、友人どうしが助け合って生きていく。
日本人の人付き合いと大きく違うのは、余所者とか村八分とか、そんな陰湿な考え方がないんですな。顔見知りであれば、みんな友達。特定のメンバーだけで群れることはあっても、その群れに余所者がやってきたって特別なことはなにもない。受け容れるんです。
「いじめ」もありません。誰かと誰かがケンカしても、それは当事者どうしの問題であって、当事者以外の人は無関係だから、集団で誰かをのけ者にするなどありえない。
どうです。いたって自然な人付き合いのあり方だと思うでしょう。
ただ、自分にはそんな人付き合いは無理だ、なんて思ったあなたも、気に病むことはありませんよ。日本が異常なだけなんだから。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・にんにく、こしょう、海老を味付け片栗粉で揚げたものとご飯、すいかとココナツのシェイク(スリナムン/ラムブトリー通り) 225円
・カオパット(屋台/ラムブトリー通り) 60円
・アイスココア(屋台/ラムブトリー通り) 45円
・天ぷら定食(竹亭/カオサン通り) 460円
・アップルシェイク(スリナムン/ラムブトリー通り) 75円
合計:865円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-12-01(Fri) 19:48:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。