■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク266日目
●2006年12月5日(tue)





たとえば、なにかの失敗をしてしまったとする。
日本人なら「あのとき、よく考えて行動していれば……」なんて、自分の過失をすぐに認めて反省するくせがついていますから、自分を責めるようなことをよくする。
しかし、なんらかの宗教、とくに神を信じる人の口からは「神は我に試練を与えたのだ……」なんていうことがよく聞こえてくる。
とくに、過失だったのか、偶然だったのか微妙な場合には両者の差異ってはっきり別れると思うんですよ。
まさか、明らかに自分の過失だったときにでも「神様」を引合いに出して、失敗を「神様」のせいにする、なんてことはさすがになにがしかの信者でもしないと思いますからな。
ただ、いるかもいないかもわからない「神様」が自分に働きかけたのだ、なんて発想がすぐに頭に浮かぶ場合と、自分の運命を決めるのは自分自身である、と考える場合との間にはけっこうな差がありましてね。
大失敗を誰かのせいにできれば、自分を責めて思い悩むことはない。しかし、それができない場合、自分の愚かさを自分だけでなく他人までもが責めるように思えてしまうんですからな。
たとえば、「もう少し低く飛んでいればあのシュートは得点になっていたんだがなぁ」なんてとき。
「おお、神よ!次は私に味方してちょうだいね。うまくいきますように!」という場合と「もっとボールをひきつけてからシュートすべきだったのだ。焦って愚かな失敗をしたものだ」という場合とでは気の持ちようがかなり違ってくる。
まあ、実際そんな人がいるかどうか知りませんが、わるいことがある度に「これは神が与えた試練なのである」とか「おお、神よ!」なんてすぐに反応できる人ってかなり、能天気というかお気楽というか。おめでたい人だと思いますがね。
いや、わるいといっているんじゃない。はっきりいって信じられない発想だが、これはとってもユーモラスだし、か弱い人間の精神の安定を保つのにはいい方法だというだけでしてね。
人それぞれ、なにかあったときに平静でいるための手段というものをもっているものですが、「神様」という便利なお友達をもつ人がいたとして、その人の興味深い発想に思いを馳せてみただけですよ。
ところで、「偶然」というお友達をもっている人もいるようでしてね。「あれは偶然だったんだよ、偶然」なんてね。なんでも使いようです。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・ガラムプリーパットプラーケムピッセード(スリナムン/ラムブトリー通り) 135円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・コカコーラ(セブンイレブン/カオサン通り) 30円
・カツカレーとご飯お代わり(竹亭/カオサン通り) 480円
・コカコーラとチョコポッキー(セブンイレブン/ラムブトリー通り) 105円
合計:780円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-12-06(Wed) 19:49:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。