■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク268日目
●2006年12月7日(thu)





過去の記事で、自前の「黄金の舌」について告白した私は、むろん、好き嫌いというやつがありません。
そうはいっても、私は「好き嫌いがないです」という言葉が嫌いです。「ないです」ではなくて「ありません」が正しい日本語だと思ってますから。私、なにか間違ったことをいっているでしょうか。
それで、「ないです」と平気で口にする人がいると、それがたとえ大人でも、私は子供扱いしてしまう。そんな言葉遣い、私にとっちゃいわば「赤ちゃん言葉」同然なんですな。ま、それはどうでもよろしい。
さて、察しのいい読者の皆さんは、「好き嫌い」が今回のテーマであることをとっさに感じ取ったでしょう。そうなんです。「グルメマンガ」ばりに、味覚について語ろうというなんとも、身の程知らずな企画。
なぜ、私がこんなに謙虚なのかというと、専門知識を要する作品はマンガだろうと小説だろうと、熱心な勉強と研究の上に成り立っているものですから、私のような素人が口を出すのははばかられる、とこういうわけでしてね。
ま、それでも気前よくやってしまうわけですけれども。
皆さんよくご存知のタイフードレストラン「スリナムン」。ここの料理は「タイ料理っていかがなものか?」なんて無邪気な疑問に対して、正しい解答を用意してくれる、数少ない良心的なお店。
カオサン通りに近く、値段設定も妥当。屋台の食事に不安のある人もレストランならやや安心といったところでしょうから、「黄金の舌」認定のお店としてこのブログでも度々紹介しています。
なにがすごいかというと、その低価格にそぐわぬ品質の高さ。タイ料理はおいしいけれども、品質の低いお店のお皿はタイ料理の真髄を表現していないわけです。本当のタイ料理を食べたいなら、品質を追求すべきでしょうな。
「タイ料理に大枚はたくのはナンセンス。でも、せっかく本場で食べるのだから、真に迫ったものを」と、まともに考える人の要望に「スリナムン」が応えてくれること間違いなし。
で、「好き嫌い」に話は戻りますよ。なにも食事に限った話ではないが、その本質を知らずして「良し悪し」の判断を下すのは軽率この上ない愚かな行為だというのが私のご意見。
偽物を食べて「これはまずい」というのと、本物を食べて「これはまずい」というのとでは、勘違い度数に天と地ほどの差があるというわけです。
それと、なにか「新しい味覚」に触れた時の感想は「新しい価値観」と遭遇したときの反応だととることもできる。初めてタイ料理を食べた日本人の感想で「なにこれ!」(不快感たっぷりの表情で)なんてのがありますが、この人は自分と違う価値観や考え方をもつ人にも、おそらくおなじ反応を示すんだろうなあ、なんて思うわけでしてね。
つまり、予想外(頭に柔軟性をもっている人にとってそれは予想外にあたらないのだが)の価値観に対する免疫力がない。
味覚に対する反応にも、その人の頭の中身が見て取れる、なんていう、ちょっとした価値観ですよ。
それと、本題と関係ありませんが投資に興味があるなんて漏らしたところ、「スリナムン」オーナーの弟だという人物が、なにを勘違いしたんだか色々とカオサン通り周辺のテナントを紹介してくれましてね。
ま、その話はまた後日。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・パットパックルアムミットムークロープピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 90円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・ヤムウンセン、ガラムプリーパットプラーケム、アップルシェイク(スリナムン/ラムブトリー通り) 405円
合計:525円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-12-08(Fri) 23:59:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。