■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク270日目
●2006年12月9日(sat)





テナントの話。
「KEY MONEY」──初めてきく名前でしたが、話を聞くうちに「テナントには鍵がなければ入れない」なんて、ごく当たり前の理屈ではあるものの、ちょっと考えられない絵が頭に浮かびましてね。
不動産屋を介さずにやり取りされるテナント。でもそこでは既存店がさかんに営業中。そして、そのテナントの現借り主は、金さえ積まれればいつでも出ていく覚悟がある。
こんなとき登場するのが「KEY MONEY」なんです。その額は六百万円とも、三千万円ともいわれ、店舗によってまちまちなんですが、おしなべて巨額であることに変わりはない。
土地建物の所有者は、きちんとテナント料を払う人がいれば問題はないわけで、店舗の鍵を引き渡す代金のやりとりが、新旧の借手の間でされようがかまわないといった様子。ま、所有者が受取る場合もあるんでしょうが。
不動産業者の介入がないというのもまた、厄介なことなんですな。
そして賃料はというと、カオサン通り周辺では小型のもので月三十万が相場。それに敷金、電気代、水道代、税金、警察への支払い、などなどかかりますから、おいそれと手をだすわけにはいかない。とくに電気代は高いんですから。
そもそも、テナントなんか紹介されたってその店舗に詰めるアイディアがなけりゃ金になりませんから、勉強になったなあ、くらいの感慨しかありませんでしたけれども。
ま、あてにならない情報はこのくらいにして、そのお勉強の最中に明らかになった、カオサン通り周辺の大規模な開発についてお伝えしましょう。
左で紹介している「歩くバンコク」最新版のカオサン通りの地図にもあるホテル「D&D」。このオーナーが、金にものをいわせて、カオサン通り周辺の土地を買収しまくっているらしい。
目先の鋭い旅行者はカオサン通りを訪れて「万年工事中のエリアがある」なんて情報を抑えているもの。そうなんです、その工事中の土地こそ、そのオーナーの仕業だったんですな。
かなりの面積、敷地を買収しているらしく、カオサン通り裏の店も次々閉店し、建物は買収と開発による取り壊しを待つ状態。
何事が始まるのか、気になりますよねえ。それで、たまたまテナントを紹介してもらったときにわかったんですが、オーナーはさらなる巨大ホテルを建設するつもりらしい。
あの敷地面積からすると、それはそれは、ものすごい額の投資ですよ。どえらいプロジェクトのようです。
どうりで「その新しいホテルの新しいテナント」に建て替えられる予定の古い建物で営業中のテーラー店主が、数千万という破格のキーマネーをふっかけてきたわけです。
ただ、そんな話は乗るにしたって時期尚早。カオサン通りは日中から夜遅くにかけて、ずっと歩行者天国のようになっているんだから、ばかでかいダンプの通行は不可能。
よって、いつそんな建物が地上に現れるかなんてことは予測不可能で、おそらくいつまでたっても工事中のままでしょう。おまけに、タイの建物は完成日が後に後にずれるのがあたりまえ。ほんとうに実現するかどうかも怪しいもんです。
ああ、そうそう。いま、その敷地にはでっかい穴があいてますよ。
スポンサード リンク
■本日の支出(タイの物価・バンコクの物価)
・バミーナームピッセード(屋台/ラムブトリー通り) 45円
・オレンジジュース(屋台/ラムブトリー通り) 30円
・カオサン通り→チャトゥチャック(バス) 24円
・イチゴ(屋台/チャトゥチャック) 90円
・リプトンレモンティ(屋台/チャトゥチャック) 45円
・チャトゥチャック→タイカルチャーセンター(MRT/地下鉄) 78円
・タイカルチャーセンター→戦勝記念塔(バス) 36円
・ドーナツ×4(MKドーナツ/戦勝記念塔) 84円
・カイジアオラートカーオと挽肉の炒め物(屋台/カオサン通り) 90円
・マナオソーダ(セブンイレブン/ラムブトリー通り) 42円
合計:564円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-12-10(Sun) 20:50:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。