■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
101日目
●2006年5月2日(tue)


この日はテレビ東京の株の動きを前場だけ確認して、荷造りを開始。13時発の鉄道に乗込む。ゴールデンウィークには1日早いがコタバルはイスラム教色濃い場所柄、金土休み(翌日ビザ発給)。だから20時間以上かかる移動時間を考慮して1日早めに出発することにした。それでもギリギリのスケジュール。
列車はバンコクのファランポーン駅から定刻通り出発。改札で切符のチェックはなく車内で車掌が確認する。2等のリクライニングチェア席はエアコンこそないが扇風機付き、足を伸ばす余裕と横になれる角度を十分持っていて快適だった。
話の通り定刻に出発したし、到着も定刻通りだろうと風に髪をなびかせていると、30分後急停止。只事ではなさそうなので先頭車両まで様子を見に行くと、見事に脱線していた。先頭車両(牽引のディーゼル車)だけ。スピードが出ていたら後続車両も脱線して被害者が出ていただろう。
余裕のない旅程を組んでいるので気を揉んで待っていると、1時間ほどしてファランポーン駅に戻り、先頭車両を付け替えて再出発。この時点で3時間ほどの遅れをとったがガイシャもなくよく対応した方だと思う。日本ならこれだけで大事件だが。大騒ぎするほどのこっちゃない。というわけで物売りから夕食やら昼食やら飲み物やらおやつやらを買ったり車掌にキップを切られたりしながらこの日の大半を電車の中で過ごしたというわけだった。

スポンサード リンク
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[外]屋台の朝食 75円
[食]スーパーのミネラルウォーター2本 36円
[食]露店のオレンジジュース 30円
[交]バスの利用2回 42円
[食]車内販売の清涼飲料水2つ 120円
[食]車内販売の弁当 120円
[食]車内販売のスナック 30円
[食]車内販売のビール(缶) 135円
合計:588円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-05-06(Sat) 18:13:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。