■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
114日目
●2006年5月15日(mon)


月曜日はいつも賑やかな目抜き通りがすっかり片付いていて、うっかりするとタイ人がみんな夜逃げしたんじゃないかと思うくらい。彼らはちゃんと家があるのに路上生活者と呼べるくらい外が好きなんだから。
どういうわけかというと、路上に風呂敷を広げたり、リヤカーを駐車したり、プラスチック製の椅子に座ったり、とにかく道路に物を置くなという警察からのお達しで。「とにかくそういうことになっている」と、特に不思議と思わないんでしょう。タイ人は文句の一つも言わず、ちゃんと無茶な決まりを守っているんですから。
それでもはぐれ者とでも呼べばいいでしょうか。すっとぼけて店開きするタイ人もいましてね。「こらこら、決まりなんだから」と警官が形式上の注意をしたりするんですが、慢性化しているもんだから、それもなんだか眠たげな様子でね。ルールはルールでも、生活をかけた営みには目くじらを立てるわけにはいかないのかもしれないとも思いましたが、そんな思慮でもって連中が活動しているとはとても思えない。
商売する方は悪びれがないし、注意する方は穏やか。およそ犯罪者と法の番人との関係にゃ見えない。それどころか、笑顔で世間話をはじめたり、警告を受ける前に客を待たせて焼きそばを差し出したり、ご近所どうしじゃあるまいし、少しゆるすぎるんじゃないでしょうか。もう少しびしっとしてほしいもんです。
私は路上屋台がなくなっても困りませんよ。禁止されてるのは路上だけなんだから。バンコクじゃそんじょそこいらに屋台があって歩きづらいくらいだからちょうどいいんですよ、歩道がすっきりしている方が。

スポンサード リンク
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[外]屋台の朝食 30円
[外]レストランの昼食 255円
[食]露店のパイナップル 30円
[外]レストランの夕食 285円
[食]露店のオレンジジュース 45円
[住]ゲストハウスのシングルルーム 690円
合計:1,335円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-05-16(Tue) 21:50:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。