■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
119日目
●2006年5月20日(sat)


慣れない町並みも良質な地図さえあれば、まるで馴染みの町をひさしぶりに歩くような気分になれるもんです。
この日は地下鉄沿線を延々と歩いて回りました。実は、これはもう極秘任務なんですが都市開発をテーマにした一種の視察だったんです。なにしろ、バンコクの地下鉄とスカイトレインはどちらも最新鋭。それもそのはず、なにしろ最近できたばかりなんですから。
スカイトレイン沿線はにぎやかそのもの。屋台はおろか、デパートやショッピングモール(こちらは豪華絢爛、近代文明の象徴のよう)の立派なことといったら。芝と噴水のちょっとした公園が広く市民に開放されていたりして。日本の意味不明なゾロゾロっとしたビル群とはちょっと質を異にした町並みなんです。
それにくらべて地下鉄沿線ときたら。こちらは偶然ながら日本と一緒。なんにもない。
しかしそれでも駅なりのちょっとしたにぎわいはありましてね。乗り合いバスで1キロほど行った先にささやかな商店街が見えてきたり、大通り沿いに全長30メートルくらいのナイトマーケットがあったり、コンビニが道の両脇にあって互いににらめっこしていたり。5駅先でジャスコを見つけたときには、ありゃ蜃気楼かとおびえたもんです。
目に留まるもんがなくて歩くにはちょうどいい道でしたよ。私の概算では1日できっちり回りきれる行程だったんですが、地下鉄が薄暗い穴の中を走るから、というわけじゃないんでしょうが、どういうわけかメトロの周りにゃナイトスポットが多くて。その豪華な外装と人を並ばせる横柄な接客態度に感心してしまった。またいいサウンドにウキウキしてしまって。それで、ついつい足をとめてしまったというわけなんです。
終わりましたよ。並の人間じゃ途中でさじを投げてる距離だったでしょう。私の場合、「やる」と決めたら自然と足が前へ前へと向いてしまうんです。ただ株、あれだけは特別です。がんばった分だけ自分に成果が返ってくるたぐいのものじゃない。それどころかがんばればがんばっただけ損をする──この話の続きは株のブログに譲りましょう。私はほら、まだ初心者だから。

スポンサード リンク
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[住]ゲストハウスのシングルルーム 690円
[交]バスの利用4回 120円
[外]屋台の朝食 210円
[交]地下鉄の利用1回 42円
[食]セブンイレブンの緑茶レモン 27円
[食]ファミリーマートの緑茶 54円
[交]乗合バスの利用1回 21円
[食]セブンイレブンのミネラルウォーター 21円
[外]屋台の夕食 90円
合計:1,275円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-05-22(Mon) 19:56:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。