■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
139日目
●2006年6月9日(fri)





ワールドカップ開幕──よりも、国王陛下在位60周年祝賀式典の方が大事。これがタイという国なんですな。この日は急遽、特別休日に指定されたくらい。
既に記念日前から連日連夜、夜中の1時までの大騒ぎがはじまっている王宮前の道路の夜の様子をこの日、たまたまうっかり見てしまって、びっくり仰天するはめになったんです。熱帯夜のクリスマスとはこんなものなんだろうな、なんて勘違いするほどの豪華なイルミネーションと生ライブ、そして黄色い人の群れ。いやー、まさかこんな騒ぎになっているとは。こちらは真面目にも最近はアフィリエイトへの対応を中心に活動していたから、夜の外出といえば通いのレストランどまりで気づかなかった。
そんなわけで、反タクシン集会以来、ソンクラン以来のお祭り騒ぎと化している中で、そうとは気づかずに穏便に生活していたことになりますな。王宮が近いので、何かといえばいつも話題の渦中に巻き込まれている。カオサン通りはそんな場所なんですよ。
今回のイベントにおけるタイ人の過ごし方といえば、黄色いろうそくを灯す、黄色いシャツを着る、王宮前に集まる、王族の動向をテレビで見る、花火を見上げる、王宮周辺を練り歩く、王宮前広場で青空歌謡曲と青空民謡曲の観賞、麺の路上販売開始、国王の写真を飾る・売る、などなど。とにかく王が姿を見せる王宮および、近隣市街地の人出は急激に上昇してましてね。そしてほぼ全員が黄色いシャツを着てるんだから、日照りの強烈な日中などとくに、真冬のゲレンデ並みに目のチカチカ防止のためのサングラスが要るほどなんです。
たまたま国王の演説に聞き入る模範的タイ国民の大集結をテレビで見る機会があったんですが、広場だけでなくあらゆる通りが黄色一色で埋め尽くされているんだから、そりゃぱっちり目の私でも自分の目を疑いましたよ。日本ではこれだけの集客がきる人・催し物を見たことがないんだからま、仕方ない。
ただ、ソンクランのときとは違って騒ぎのポイントがカオサン通りからは少しズレている。それでお祭りの規模のわりに、私の生活は日常からさほど変わらないまま。正直今回はほっとしてるんです。
スポンサード リンク
私が撮ったタイ・バンコク・カオサンの写真はこちらこちら
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[外]屋台の朝食(ミスターワッタナーラーメン大盛) 45円
[食]露店のオレンジジュース 30円
[外]屋台の朝食 30円
[外]レストランの夕食 300円
[食]バーのビール 240円
合計:645円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-06-11(Sun) 01:28:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。