■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
140日目
●2006年6月10日(sat)





連日、通いのバーで、ゲストハウスのラウンジでワールドカップを観戦しているんですが、コートジボアール──あのチーム、あの体格のいい11人の黒人。まったく度肝を抜かれるとはこのこと。仰天しましたよ。
なにしろ、あの優勝候補アルゼンチン相手に前半途中まで、サッカーにおけるファンタジー・アフリカンサッカーの力強さを強烈にアピールして、がぜん優勢を保っていたんですから。
ただ、アルゼンチンというチームは南米でもブラジルと肩を並べる強豪。ナショナルチームのレベルとしてはまさに文句のつけようのない域まで高まっているものだから、そういうチームにありがちな、おや?というような展開で点をとってしまう。1点目はコートジボアールのまずいセットプレーの守備に助けられた得点、2点目はオフサイドをとられてもおかしくないタイミングで抜け出たサビオラが難なく得点。その後は深夜だったこともあり、うっかり寝てしまった。それでよく分からないんですが、コートジボアールは前半途中までの画期的なサッカーを続けられなくなった。アルゼンチン相手に2点先取されたら意気消沈するのは当然のことです。それにあのアグレッシブなプレイを90分間続けられるチームであれば、アルゼンチンですら沈黙・撃沈の目にあっていたでしょうな。まあとにかく、予選でベストマッチのひとつに挙げられることは、この私が保証しますよ。
それと、あまりクローズアップされていませんが、私の日記に以前登場したリケルメ。彼が2得点両方のアシストをしていることを付加えておきましょう。なにしろ、目立たない存在だから私がこうして取り上げでもしないと注目されない、しかし偉大な選手なんだから。Budweiser Man of the Matchにはサビオラが選ばれたようですが、真のヒーローはリケルメだった。なに、私が彼を土方呼ばわりしていたって?まあ、そういう見方もできなくはありませんがね──ちょっとあんた、たとえ立派なあの眉毛、あの肩幅、あの泣きっ面であっても、そりゃ失礼でしょう。
スポンサード リンク
私が撮ったタイ・バンコク・カオサンの写真はこちらこちら
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[外]屋台の朝食(ミスターワッタナーラーメン大盛) 45円
[食]露店のオレンジジュース 30円
[通]インターネットの利用1時間 30円
[外]屋台の昼食 75円
[食]セブンイレブンのアイス 54円
[他]クリーニング1キロ 90円
[外]バーのビールとスプライト 240円
[外]サンドイッチバーのサンドイッチ 177円
合計:741円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-06-11(Sun) 18:19:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。