■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
147日目
●2006年6月17日(sat)





この日の夕飯の舞台はイスラエル料理を出すレストラン。なぜって、無性にフライドポテトとフライドチキンを食べたくなったからです。それにおいしそうなお皿の数々を何度も目にしていたから、いつかは試そうと思っていた。
私が口にしたかったのは、揚げたじゃがいもと鶏肉。これだけだったんですが、どうやらセットメニューしかないらしく、サラダつきをオーダーした。連日のワールドカップにくっついて離れないコカコーラのコマーシャルに影響されて、あろうことか私は飲み物に選んだのはコーク。しかし、こうした油っこいジャンクフードに、どういうわけか、あのゴムっぽい炭酸飲料はよくあうんですから、ま仕方ない。
そうして待ったかいあって、出てきた大きなお皿にはなんと、それぞれ大盛り、特大サイズの料理が。しかも頼んだ覚えのないpita(ピタパン、ピタブレッドとも呼ばれる中近東の白くて平べったいパン)までついてきたんだから、いったいどういう胃と食生活をしているのかと、周囲のイスラエル人を一通り眺めやらずにはおれなかった。
しかし食べてみると実においしい。フレンチフライは骨のある太さだし、チキンは平べったくしてよく揚げてある。塩味がまったくきいていないので、お好みでソルトをひとふり。やはり私の目に狂いはなかった。そして食べてみれば、お残し候補の筆頭にあがっていたpitaもぺロリ。
タイで生活するようになってもう5ヶ月ほどたつんですが、最近気概ってもんが身についてきたようで、食べ物飲み物に対してはとくに、めっぽうな強さを発揮するようになってきた。それに日本の垢が少々抜けてきたようで最近、心身ともに絶好でしてね。私は元々垢抜けた存在ですが、日本と名のつく毒がなかなな抜けずに難儀していた。それがバンコク、タイという地で浄化されてきていましてね。いわばいい解毒剤になっている、といえるわけなんです。
スポンサード リンク
私が撮ったタイ・バンコク・カオサンの写真はこちらこちら
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[外]屋台の朝食(ミスターワッタナーラーメン大盛) 45円
[食]露店のオレンジジュース 30円
[外]屋台の昼食 75円
[食]レストランの夕食 420円
合計:570円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-06-18(Sun) 15:17:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。