■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク162日目
●2006年7月2日(sun)





タイ、バンコクは今雨季。もうとっくに雨の多い季節になっていたんですが、7月に入るまではそうとは気づかないくらい、微妙な変化の兆候を感じるほどだった。
しかしここ数日というもの、ちょうど夕飯時になると決まって激しく降り始めるようになったんです。
私は状況に応じた様々な生活パターンを用意して、器用にもそれらを使い分けている。それでも午後6時や7時という時間帯はどの場合でも、外で用を済ませなければならないウィークポイントでしてね。それで、私のよくできた頭を、雨が度々悩ませていた。
大げさだと思うかもしれませんが、「さあ出かけよう」と一大決心をして外の様子をうかがうと、自然というのはこれほど規則正しいものだったのか、と感心せずにはおれぬほど、ここぞのタイミングで雨。
私のよく髪の茂った脳天に、雨を降らせるよりも、はるかに価値のある雨の降らせ方というものがあるでしょうに。たとえば、薄くなり始めているつむじ付近めがけた雨粒の直接投下。何か生えるかもしれない。いうでしょう。恵みの雨、って。
まあそんな配慮なんてものがまるで感じられない、毎日定刻にやってくる困ったにわか雨にも、とりえがありましてね。この前の日に出会ったアジアンビューティーという言葉をそのまま形にしたような、見事なタイ人女性と出会えたのも、雨宿りがきっかけだったんですからな。
そしてこの雨がきっかけでまた再開した趣味の読書。今読んでいる昭和初期の小説でも、男女の出会いのきっかけに雨が使われている。まさに自然で正統な出会いの流れを汲んだ「あいにくの天気」は、万国共通の男女関係のはじまりといえる。
日本じゃ、最近インターネットを介した「出会い」が流行っているようですが、自然と正統から外れた邪道というものは、やはりよからぬ気を招き寄せるもの。こちらについては、私は感心しかねますがね。
いっちゃなんですが、この私でさえ、この手法で幸せになったためしがない。まったく信じられない世界ですよ。
スポンサード リンク
私が撮ったタイ・バンコク・カオサンの写真はこちらこちら
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[外]屋台の朝食(ミスターワッタナーラーメン大盛) 45円
[食]露店のオレンジジュース 30円
[外]屋台の昼食 90円
セブンイレブンのアイスクリーム(チョコ) 60円
インターネットカフェの利用2時間 180円
合計:405円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-07-03(Mon) 19:59:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。