■プロフィール
   スポンサードリンク
hydet hydet
30歳男性
作家、ライター、トレーダー
血液型:O
身長:173cm
体重:55kg
居住地:バンコク(埼玉県出身)
●習い事:タイ語、英語
●趣味:読書、水泳、サッカー、贅沢
●最近の大きな買物:コンサートチケット5万
●人よりお金をかけている物:音楽
●最近面白かった本:イリュージョン
●最近面白かった映画:パイレーツオブカリビアン2
●最近面白かったスポット・イベント:サイアムパラゴン・ソンクラン
●主な行動範囲:カオサンロード
歩くバンコクに2006-2007最新版登場!
歩くバンコク
↑カオサン通り、バンコクの地図
■スポンサードリンク
■検索
Google
Web このブログ内



IE以外ではこのボタンでお気に入りに追加できないので自分で追加してください。
■過去の記事
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■読者のメッセージ
■相互リンク
■メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
バンコク164日目
●2006年7月4日(tue)





名将、アリゴ・サッキ監督が率い、スター「ロベルトバッジョ」が悲劇の色男として世間に知れ渡ると同時に幕を閉じた、1994年のワールドカップアメリカ大会。ここで見せたイタリアチームのドラマチックな勝ち上がりを思い起こさせる、劇的で見事な勝利。
ドイツ対イタリアのワールドカップドイツ大会準決勝。見ましたか生で。
あと2分で延長戦も終わり、PK戦になるという時間帯に先取点をとり、ダメ押しの追加点をとる。するとすぐさまレフェリーは試合終了の笛を吹きました。(実際に聞いたわけじゃない。なぜってえらい騒ぎだったもんで。)
オーストラリアとの試合では、試合終了直前にPKを決め、その後のウクライナ戦に快勝。これに続く試合だっただけに、私が思い出話をはじめるのも、ごく自然なことといえる。
よって、決勝戦ではイタリアが、またどんな悲劇(とは限らないが)を見せてくれるのか大変興味深い。その前にやや興ざめの前座(3位決定戦)がありますが、まあいいじゃありませんか。(対戦カードによっちゃ一大事です)
しかし、ここまでくるとほとんどチーム差がない状況だから、どちらが勝ってもおかしくはない。それだけにセットプレーとミスが試合のポイントになる、とこう私は昨日の試合を冷静な目で見ていました。
決勝点を振り返ってみればお見事。それまで完璧な守りを見せていたドイツの選手は疲労のためか一瞬、コーナーキックからの流れの中でボールをもったピルロが、次にどうするか見てしまった。よく覚えていませんが、あのとき動いていたのは彼ひとりだったはずです。なにしろ、選手も観客同様、身構えてただ見ていただけだったんですから。
そしてゴール前での決定的なパス、シュート。そしてゴール。
ちなみに、お節介を承知でいわせてもらえば、コーナーキックはセットプレーの一種です。

さて、今日はデコが登場します。予選ではうっかりして、途中で何度か寝過ごしていた私の頭も冴えてきました。何かが起きるいい前兆ですよ、これは。
スポンサード リンク
私が撮ったタイ・バンコク・カオサンの写真はこちらこちら
■本日の支出(生活レベル:タイ庶民同等)
[外]屋台の朝食(ミスターワッタナーラーメン大盛) 45円
[食]露店のオレンジジュース 30円
[通]インターネットの利用1時間 90円
[食]売店のコカコーラ2本(瓶) 60円
[外]屋台の昼食 75円
[外]屋台の夕食 45円
[食]セブンイレブンのスナック 30円
合計:375円
スポンサーサイト


未分類 | 【2006-07-05(Wed) 23:57:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。